CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
細々とランクイン中です↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へ
ARCHIVES
CATEGORIES
           
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ブログ引越しました
こんにちは、イトウです。
ブログ引越しました!

▼O3


上にリンクを張ったブログは2013年になったのを機に書き始めました。
Hello-world(このブログ)は大学生から社会人になる直前まで書いてきましたが、
新しいブログ(O3)では社会人になってから考えたことなどを書いています。

ちなみにHello-worldの方はいろいろな事情から更新を止めていました。
一時期はエントリーの全ての記事を非表示にしていましたが、
本日全て公開にし直しました。

ここには100を越えるエントリーがあり、その半分は就職活動に関するものです。
なので、就活生の方は参考になるところがあれば拾っていただけると幸いです。
 # そんなないとは思いますが...


で、せっかくこのブログの最後のエントリーなので、少し近況を
書いておきたいと思います。


【今どこで働いているのか】
僕は就活の時ネットサービス関連のベンチャーばかりを受けていました。
そして縁あって今ではソーシャルゲームのプラットフォームを運営する会社
入社し、今もその会社で働いています。今社会人2年目です。

【どんな仕事をしているのか】
うちの会社は若手にどんどん裁量権を持たせるので、社会人2年目になると同時に
一事業のリーダーを任せてもらい、今も数十人のチームのリーダーをやっています。
そういったマネジメントや戦略をつくっていく役割をしつつ、新卒採用の面接官
やっています。

就職が嫌でタイに逃避行したかつての就活生が今は当時の自分にあたる人たちを
面接する側になっているんですから、何か人生おもしろいですね。


そんなわけで、今後ともよろしくお願いします。
| このブログについて | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |
アートやデザインを考える
この記事のタイトル通り、このブログはアートやデザインを考えてみようというところからスタートさせました。

特にアートはアートの領域だけ見ていても、らちがあかないという思いから社会学や哲学の方からも考えてみなくてはと思っているところです。

最近の僕の興味が猛烈にインターネットに向かっているため、コンピューター関係の本ばかりをよんで、なかなか最初の目的である


「なかなか積極的に定義できないアートというものを社会学的、哲学的、美学的に考える」


ことができていませんが、徐々にやっていこうと思っています。


といってもいきなりガッと答えがでないのはわかっているので、今までのように授業の報告&自分の感想をアップしていき、自分なりにまとまったところでアウトプットしていきたいなと思っています。
| このブログについて | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ムサビの授業・ブログを書いてきて
僕は9月の末からこのブログを書いてきました。

まず書いておきたいのは
「授業での自分のノートをブログで公開した方がいい」
ということです。

理由は下で述べますが、明らかに理解度がかわります。
ムサビで僕がとっている授業で予習が必要なものはありませんが、復習は必要不可欠と感じます。特に、知的好奇心爆発な方にはお勧めです。



理由:

今までの僕は、ノートをとってもそれを読み返すことはほとんどありませんでした。
ですが授業のことをブログに書くようになり、必然的にノートを読み返すようになってからというもの、僕がいかに授業をわかった気になっていたかを自覚するようになりました。

授業を受けているときは「ふんふん、そうだろうね」と聞き流してしるのですが、後で授業のことを思い出そうとしても思い出せない、大切なところはノートにメモしてないという状況で愕然としました。

90分の授業が何にもなっていない

それに気づいてから90分集中して授業を受けるようになりました。


ブログで授業や講演会、読書の感想などを書くということは自分の学習のプロセスを公開するということです。

それによってこのブログを見た方からレスポンスがあったり、お互いの学習のプロセスを公開した関心の近いブログを読み合うことでネットならではの良い学習環境が生まれるのではないかと思っています。

もしこういったブログを書かれている方はどんどんコメント欄にリンクを貼っていただければと思います。


| このブログについて | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アートとは何かを美大の授業や書物から
JUGEMテーマ:アートとは何か 


初めまして。

僕は東京の某美術大学でアートとは何か、美とは、社会とはと考える
さまよえる美大生です。

このブログでは日々の講義の内容や日常生活、美大生の就活について
書いていきたいと思います。




早速、このブログを書いていくにあたっての目的をいくつか設定しておきます。


1、「アートとは何か」を問う。

2、一般的に想像される美大生のイメージを壊す。

3、最終的に、何とかアートを肯定しようと試みる。


→1については、大学の講義やアート関連の本、人との会話の中から考察。

→2について
「美大ってハチクロみたく絵ばっかり描いてるんでしょ?好きなことしてていいね」というイメージを、僕が美大で学んでいることを明らかにすることで、「どうやらそう簡単な話じゃなさそうだ」と思ってもらえたら幸い。
それがアートへの理解、存在意義の理解に少しでも貢献できると思っています。


→3について
僕はアートの存在意義や、どこからがアートの領域なのか、美術館という制度は何なのか、公共性とは、税金が使われることの意味は何か、ということを普段ものすごく疑っているのですが、最終的にはアートを肯定したい。

もしかしたら、最初からもう答えは持っているかもしれません。
(というのも、岡本太郎によって打ちのめされ、感動した経験が自分の中で生きているから)

でも何か気持ち悪い。
アートとは「人間の本質/人間の証明」「人間の根源的欲求」「精神的な営み」と言われても僕は何も納得できません。

もちろん「アートやデザインは語り得ないもの」という非言語的なものであることは自覚していますが、それにしてもこの違和感は無視できないのです。

このブログを書いていくことでそういった疑問と向き合っていけるのではとちょっぴり考えているのです。おぽぽ。
| このブログについて | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |